海外の大学に語学留学してみよう

海外の大学に語学留学してみよう

海外の大学に留学する時に必要なこと

最近できたわたしの友達の話なのですが、彼は高校生のころからアメリカに留学をしていました。
そして高校を卒業してから、同じ州の単科大学に入学したのですが、合わなかったようで中退し、別のコミュニティカレッジに入学しました。
しかしそこも合わずに中退しました。
そして最終的に州立大学に合格してそこで4年間勉強をしました。
きっと彼にとって、したい勉強が最後の大学で見つかったのでしょう。本当によかったと思います。
アメリカの大学は州立大学や私立大学、コミュニティカレッジなどのいろいろな大学があり、それぞれに授業料は違いますし、友達が通っていた州立大学は日本人のわたしからしたら州立だから授業料が安いのだろうと思っていたのですが、それはアメリカ人の話で、留学生は3倍の授業料がかかるのだそうです。

それで卒業してから彼は奨学金を返済したそうです。

彼は大学を卒業するのに時間がかかりましたがとても苦学生でよくがんばったと思います。
アメリカや海外の大学に留学するにも、いろいろな留学の方法があります。
一つは語学留学です。

これは、大学に付属している第二外国語としての英語を学ぶセンターみたいなところで勉強します。
それで大学の授業にもついていけるくらいの英語力がついたら、今度は大学を受験します。
その際、TOEFLという留学する人がどれくらいの英語力があるか、特に大学の勉強するのに役立つぐらいの英語力があるかを見る試験を受けます。
そして、自分の希望する大学を受験して入学します。
アメリカの大学は特にですが、入るのはさほどでもないのですが、卒業するのがとても難しいです。

ですからアメリカの学生はとてもよく勉強します。
アメリカの大学に留学する時はそのことをよく覚悟してから行くのがよいと思います。

話題になっているワード、以下サイトをブックマークしましょう

Copyright 2017 海外の大学に語学留学してみよう All Rights Reserved.